消火器

アイコンについて

  • エコマーク(タイプⅠ)
  • 自己宣言型(タイプⅡ)
  • RoHS指令(ローズ指令)
  • PFOS(化審法)
  • CUDマーク

ECOSS消火器ピュアウォーター消火器

  • 自己宣言型(タイプII)
  • RoHS指令(ローズ指令)
  • PFOS(化審法)
  • 自己宣言型(タイプII)
  • RoHS指令(ローズ指令)
  • PFOS(化審法)

特長

消火後の二次災害を軽減させる純水ベース消火器

電子機器類の二次災害を防ぎ、
消火後の復旧が迅速な”守る”発想の消火器


消火後の二次災害を軽減
純水をベースとし、塩類を含まないため残留物がほとんどありません。
消火後の設備復旧が迅速になります。
日常の点検が容易で、破裂事故の危険性がないバーストレス™消火器(蓄圧式)
加圧用ボンベを使用せず、クリーンな窒素ガスを充てんし常時均一に圧力を保持することで、破裂することがありません。
また、日常点検は、ゲージ圧の確認でOKです。※この10年間の破裂事故は、すべて加圧式です。蓄圧式は発生していません。
またバーストレス™消火器(蓄圧式)は、操作時の急激な加圧を避けて、より安全性を追求しました。
PRTR法非該当
PRTR法非該当、PFOS非含有の消火薬剤を使用した消火器です。
窒素加圧、SUS本体のリサイクル・リユースで、有資源と環境を大切に
従来の二酸化炭素による加圧から、大気中に多く存在する窒素による加圧に変更しました。更にECOSSシリーズは、SUS本体の採用を始めとして、全ての構成部品のリサイクル・リユースを目指してまいります。
新ラベルにEUQマーク採用
弊社が目指します3つの思いやり「ECO」、「UD」、「QUALITY」
この3つの思いを具現化した EUQマーク(ユークマーク)を、銘板に採用致しました。
機能上の最大の特徴は「丈夫そのもの」
何と言ってもSUS本体です。悪環境になればなるほど、その良さを発揮します。半導体工場や液晶工場、レストラン、厨房、病院、ガソリンスタンド、街頭など、これまで「消火器がすぐ駄目になる」と言われているところほど能力を発揮します。
純水ベースの消火薬剤を使用し、クリーン度や環境破壊、人体への影響が気になる場所に最適
オフィス、病院、学校、クリーンルーム、精密機械工場など。
PURE WATERのビデオはこちら
A、C火災の消火シーンをビデオでご覧いただけます。↓


仕様

商品名 ピュアウォーター消火器
型式

PWE-3S

規格 国家検定合格品
型式承認番号 消第23~188号



エコマーク
グリーン購入法適合
タイプⅡ環境ラベル
RoHS指令対応
PFOS非該当
PRTR法非該当
総質量 約5.2kg
全高 約491mm
全幅 約255mm
奥行 約142mm
胴径(WΦ) 135mm
薬剤量 ピュアウォーター用消火薬剤 3.0L(薬第18~5号)
本体容量 4.8L
消火能力単位 A-1・C
放射時間(20℃) 約21秒
放射距離(20℃) 4~7m
使用温度範囲 0℃~+40℃
防錆・耐食加工 耐食材料につき防錆処理なし
ホース 約357mm
充填圧力値 N2ガス0.7~0.98MPa
耐圧試験圧力値 1.60MPa
商品コード 96160000
標準価格(税抜価格) 30,000円
(税抜価格)
リサイクルシール A

製品一覧

消火器