火災発生リスク簡易無料診断サービス(HTCサービス)

あなたの事業所では
「法の遵守とメンテナンス=火災撲滅」
と思ってませんか?

昨今、消防法の遵守だけでは防ぎきれない火災事故が相次いでいます。私たち初田製作所の「火災発生リスク簡易無料診断サービス」では、お客さま個別の火災発生リスクを発見し、その後の安全対策強化のお手伝いをさせていただきます。

「火災発生リスク
簡易無料診断サービス」とは?
通称HTCサービス:3つのコンサルティング
お客様へご提供いたします。

プロの診断員による
巡回チェック

チェックの所要時間は約1万㎡につき約2~3時間。チェックポイントは約250項目に及びます。

『見える化』した
診断レポートの提出

写真やレーダーチャートでビジュアル化した診断レポートを提出します。

「ボヤ」で済ます為の
改善提案

リスク情報や防災提案のご提示し、各種防災マスタープランをご提案します。

診断ポイント

火気使用
火気の使用エリアは最も火災リスクが高いと言えます。周辺の環境も含めて火災対策は万全ですか?
生産ライン
生産設備は消防法上で具体的な対策が決まっていません。個別の生産設備の火災対策は万全ですか?
危険物管理
ガソリンや灯油など出火、延焼を引き起こす危険物は要注意です。危険物の火災対策は万全ですか?
可燃物管理
木材やダンボール、紙類など延焼の速い可燃物は盲点となります。可燃物の火災対策は万全ですか?

3つのメリット

  • BCPをバックアップ

    日頃気がつかない潜在的な火災発生リスクが「見える化」され、リスク提言およびBCP(事業継続計画)のバックアップに貢献します。

  • 防災意識向上を
    バックアップ

    リスク診断がきっかけで従業員の皆様が様々なリスク情報を共有化でき、全社的な防災意識のボトムアップに貢献します。

  • CSRをバックアップ

    リスク診断結果に基づき、リスクに対する自主的な安全対策を施すことにより、CSR(社会的責任)の更なる整備充実に貢献します。

診断対象

お客様の声

株式会社ブリヂストン 様

【実施対象】 合計34拠点/国内:4拠点、グループ会社:国内27拠点+海外(中国・タイ)3拠点

【取組内容のご紹介】

同社は、すでに自社独自で火災発生リスクを「見える化」するために尽力されておりましたが、更なる防災レベル向上をめざし、「第三者目線」として当診断を採用いただきました。診断実施後、工場ごとの細かい診断結果をもとに、防災管理強化の改善へ繋げていただいております。

ナブテスコ株式会社 様

【実施対象】 合計15工場/国内:6工場、グループ会社:国内3工場+海外(中国・タイ)9工場
※国内6工場については2年連続の診断を実施

【取組内容のご紹介】

同社は、BCP構築の一環として当サービスを採用され、国内全工場拠点における診断を実施されました。特に国内6工場については、2年連続の診断により自社対策状況の効果確認を実施されました。診断実施後、レーダーチャート手法で各工場の傾向を分析、優先度に応じた改善対策をし、リスク情報を全社にて共有化していただいております。

株式会社明電舎 沼津事業所 様

【実施対象】 合計18工場(沼津事業所内)

【取組内容のご紹介】

同社は、国内屈指の電気機器メーカー様としてのお立場から、自社のさらなる防災レベル向上をめざし、同事業所内の主要工場を対象に当診断を採用いただきました。診断実施後、で診断結果を共有化し、診断結果およびレーダーチャート評価結果から、防災対策強化に向けてご尽力されております。

ホクト株式会社 様

【実施対象】 合計32拠点(きのこセンター・研究所)

【取組内容のご紹介】

同社は、国内屈指のきのこ製造企業様としてのお立場から、自社のさらなる防災レベル向上をめざし、当診断を採用いただきました。診断実施後、国内全拠点で診断結果を共有化し、診断結果およびレーダーチャート評価結果から、防災対策強化に向けてご尽力されております。

診断実績
(2014年6月~2020年03月)5年間で1000件以上の診断実績があり、多くのお客様に導入いただいています。