1. ホーム >
  2. 消火システム >
  3. 特殊消火設備 >
  4. シュアセンサー

高感度センサー シュアセンサー

5m先の20cmの炎を約2秒でキャッチ!

シュアセンサーCCDタイプは、火災信号と火災現場の動画映像を同時発信します。従って、防災センターに居ながらにして瞬時に火災状況が把握できます。そのメリットは、従業員への迅速的確な消火指示や避難指示が可能となり、火災による被害を最小限(ボヤ)にくい止めることができます。全ての火災をボヤに・・・シュアセンサーでHATSUTAが目指す世界です。

  • シュアセンサー™

    ダウンロードページへ

    シュアセンサー

  • ■監視エリアのパターン図

  • シュアセンサー
    • 炎センサーで瞬時に火災検知&CCDカメラ同時起動

    • 火災信号と火災現場映像を指定場所に同時送信

    • 中継器で配線は延長可能(別途お問い合せください)

    • 3波長型赤外線センサーで誤作動回避

    ■シュアフレームセンサーCCD


    仕様
    型式 SFCCD-5200
    外形寸法(mm) H98×W52×D73
    総質量 約0.5kg
    使用温度範囲 0℃~40℃











    炎検知器型式 HIR-3024Ⅱ
    検出方式 赤外線3波長演算式(サーモパイルセンサー使用)
    検知距離5m(Φ200の燃焼皿にイソプロピルアルコールを燃焼した時の炎)
    検出応答時間2秒以内
    検出視野角度±25度・円錐形
    相対湿度85%以下
    材質PBT樹脂
    電源DC24V±10% シュアフレームセンサー受信盤より供給
    ケーブル長 15m(本体にケーブル付)



    映像素子 1/4インチ CCD
    有効画素数510(H)×492(V)
    信号方式NTSC
    出力信号1V P-P 75Ω
    水平解像度330本以上
    被写体照度2LxF1.2
    画角水平69.3度 垂直51.1度
    電源DC12V±10% シュアーフレームセンサー受信盤より供給
    ケーブル長画像用:15m(カメラ~受信盤)接続用カメラケーブルを使用
    画像用:15m(カメラ~受信盤)接続用カメラコードを使用
    備考同一の受信盤に接続されたセンサーの連動で撮像します。
    標準価格(税抜価格)400,000円(税抜価格)

    ■シュアフレームセンサー 受信盤


    仕様
    型式SFJ-5200
    設置方法屋内壁掛型
    外形寸法(mm)H300×W150×D80
    総質量約2kg
    使用温度範囲0℃~40℃
    相対湿度85%以下
    材質仕上鋼板 1.0mm
    塗装色白 日塗工 EN-85(マンセルN8.5近似)
    電源AC100V±10%
    (キャビネックス制御盤からDC24V±10%の電源供給も可能)
    表示灯電源(緑)通電時点灯
    火災(赤)検知時点灯
    ブザーセンサー作動時 連続鳴動(ブザー単体音圧75dB/0.3m)
    移報接点火災A接点x2
    画像出力モニタ用ビデオ信号、(BNCコネクタ使用)
    接続できるセンサーSFCCD-5200
    2系統(1系統に1台で計2台)
    画像用ケーブルの配線電力ケーブル等ノイズ源から離して設置してください。
    受信盤~モニタ間配線距離200m (3C2V同軸ケーブル使用の場合)
    400m (5C2V同軸ケーブル使用の場合)
    伝送可能な配線距離はケーブルの伝送ロスにより異なります。
    但し、ケーブルはオプションです。
    標準価格(税抜価格)200,000円(税抜価格)
  • ▲ top of page